リロケーションについて

不動産について検索していると「リロケーション」という見慣れない単語を目にすることがあります。
これは、「転勤者の留守宅を留守の期間限定で賃貸管理する業務形態のこと」と定義されます。
つまり、長期にわたって仕事などで家を留守にする時、誰もいないと泥棒などが入るかもしれないので危ないから、それを防ぐために誰かに住んでいてもらおうという制度なのです。
リロケーション物件を借りることには、数々のメリットがあります。
まず、近隣建物の賃料の相場よりも比較的安い値段で借りることができるということが挙げられます。
また、契約期間内に更新料がかからないのもリロケーション物件が好まれる理由の一つです。
入所者の質も保たれやすいので、安心して暮らせる物件となっています。

梅田 ホール

新築・中古物件まで幅広くお取り扱いがございます。

新築・中古の人気物件ご紹介♪

東大阪市 新築一戸建て

最新投稿

  • リロケーション物件の賃貸について

    リロケーションとは地方転勤や海外赴任などにより一定の期間留守になってしまう自宅を管理するサービスです …

    続きを読む...

  • リロケーションサービスとは

    リロケーションは、転勤などの理由で留守になる住宅を預かり、管理・賃貸する不動産会社のサービスのことで …

    続きを読む...

  • リロケーションサービスについて

    転勤などの理由から自宅を長期間留守にしなければならない場合、以前まではその自宅を売却するか、通常の賃 …

    続きを読む...

  • リロケーション賃貸の説明

    リロケーションという言葉はあまり一般的ではないので、まずは用語の説明をします。
    リロケーション …

    続きを読む...